2020.03.07

3月のお知らせ【フィボナッチヒーリングとカルマの関係】

ここ最近、もの凄い勢いで新型コロナウイルスが蔓延してきて、これまでの概念が根底から覆されるような、そんな強制的な変容を促されているような流れを感じますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
個人レベルでも深いふかーいところにある「カルマ」に向き合っている人が多いなぁと、セッションを通して、そして自分の状況も含めて、感じています。

こんな状況なので、営業時間を短縮したり、お休みされているサロンもありますが、Pranalight(プラナライト)ではいつも通り変わらずセッションさせて頂いています。
念のため、サロンの除菌&清掃はいつも以上に徹底して、さらにカウンセリング時にはマスクを着用させて頂いています。
ご不安な方もいらっしゃるかと思いますので、カウンセリング前の手洗い&うがいと共に、できましたらマスク着用にご協力をお願いできますと幸いです。


Pinterestより

さて、ホロスコープ的には今はちょうど、春分の日の前の「浄化期間」にあたります。
「2/24魚座新月→3/10乙女座満月」のセットは感情のデトックスや、物理的な断捨離、人間関係の見直しなど、新しいエネルギーを迎え入れるための「スペース」を作るタイミングです。

その影響なのか、私自身もこの1週間ほど、自分の深いところにあった感情がワケもなく浮上してきて、久々にモヤモヤしていたので、昨日、お世話になっている恩師のところで、IH&フィボナッチのセッションを受けに行ってきました。
そしたらなんと!今まで深いところに隠れていた「家系のカルマ」がテーマに出てきて、流れでフィボナッチを受けたのですが、かなりラスボス的テーマだったので、セッション後も毎日欠かさず「セルフフィボナッチ」をすることになりました。

何名かのクライアント様が2〜3週間に一度、欠かさずフィボナッチを受けに来て下さっていますが、毎日やっている人は流石に私の周りにもいないので、自分自身でどんな変化が起こるかを、これから楽しみ?にやってみようかと思っています(^^)

さて、フィボナッチヒーリングとは、奇経八脈という8つの経絡(ツボ)にフィボナッチの周波数を入れていくことで、本来あるべき状態からズレた自分の内側をエネルギー的に調和のとれた状態に調整していくヒーリングです。
この奇経八脈という8つのツボ全てが、原初のエネルギーに通じていると言われていて、この経絡からフィボナッチの周波数を入れることで、人体の特別な入り口が開き、身体全体へとエネルギーが流れ、ハートや細胞、筋肉に蓄積している「心の条件付け=カルマ」が解放されると言われています。

カルマって書くと、なんだか怖くてネガティブなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、1月のブログ【ヒーリング効果を高める「認識力」〜潜在意識のしくみとフィボナッチの周波数】にも書きましたが、カルマとは、潜在意識に蓄積した「心の条件付け」のことを英語で表現すると「Karma」と言います。

日本語だと宗教的な場面でよく使われ、業(ごう)とも表現されますが、さらにWikipediaによると、「カルマ(梵: कर्मन् karman)に由来し、行為、所作、意志による身心の活動、意志による身心の生活を意味する語。仏教およびインドの多くの宗教の説では、善または悪の業を作ると、因果の道理によってそれ相応の楽または苦の報い(果報)が生じるとされる。業の思想はインド発祥の宗教(とりわけヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教、シーク教)と道教において、「輪廻」と強く結びつく概念である。 これらの多くの説では、善意と善行は良いカルマと幸福な転生をもたらし、悪意と悪行は悪いカルマと悪い再生をもたらすとされる。」とありました。

つまり、これをかなり簡単に具体的に説明すると、私たちの潜在意識、つまり身体のあらゆる部分(臓器、細胞、筋肉など)にこれまで体験した「反応」=怒り、喜び、苦しみなどの「感覚」が全て記憶されていて、私たちが意識、認識していないところで、自動的に反応・反発しているものを「カルマ」と呼んでいます。
良いカルマ、悪いカルマ、というのはこの「反応」の性質をそのように分類していて、各カルマには特有の周波数があるため、その周波数と共鳴する事象や人間関係を引き寄せて、この目に見える世界を私たちは体験している、というワケです。

カルマを解消していく方法は色々ありますが、私はヴィパッサナー瞑想やホ・オポノポノなども続けながら、IHやフィボナッチで定期的に潜在意識の調整をして、欠かさずクリアリングするようにしています。
お部屋のお掃除を毎日するのと同じように、内側のお掃除も定期的にやっていくと、深いふかーいところに蓄積した「カルマ」が出てきやすくなり、向き合う体制もできてくるので、意外と簡単に調整されやすくなるんじゃないかと、経験的に感じています。

こうして、良くも悪くも、自分の内側にある「反応」するものがなくなり、潜在意識が自然と調和した状態になると、思考もおとなしくなり、今この瞬間を一瞬一瞬ありのままに体験していくことができるので、身体は心地よいリラックスした状態になるでしょう。

ちょうど今、私たちの周りで揺さぶりが起こっている状況もあり「浄化期間」でもあるので、ピンと来た方は是非、このタイミングにヒーリングを受けに来てみて下さいね♪
1日も早く、新型コロナウイルスの終息を祈りつつ…
 

【3月のお知らせ】
3月のセッションの予約枠は、土日平日ともに、今のところ余裕がありますが、念のため、できましたら1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!