2018.08.06

8月のお知らせと【惑星の周波数と経絡の神秘】

毎日暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

7/31に火星が15年ぶりに地球に最接近して、明日でちょうど1週間。
28日の水瓶座満月(皆既月食)からの火星大接近、そして8/11獅子座新月(皆既日食)がもう少しでやってきます。
とっても不思議なんですが、私はこの宇宙のイベントに合わせて、昔に体験した出来事を追体験したり、懐かしい友人、知人から連絡が来て昔の自分を思い出したりと、潜在意識の深ーーい所にしまっていた記憶の蓋がどんどん開かれるような、そんな出来事が続いています。
特に、私にとって苦手なテーマにもう一度チャレンジしなさい!!!と言わんばかりの状況を引き寄せるので、かなりあたふたしながらも、ちょっとワクワクした毎日を送っています。

そんな体験の中にいる私ですが、惑星の動きと私たちが体験している現実を思うと、やはりこの宇宙と私たちは一つなのだなぁとつくづく感じます。
セッションで使用しているアキュトニックスの音叉も宇宙の音楽理論に基づいた「周波数」で調律されていますが、この音叉を私たちの身体のエネルギーの通り道である「経絡」にあてることで、音叉から発する音の「振動」バイブレーションによって、私たちのエネルギー経路を開いたり、閉じたりと調整することができます。
このように、身体の中に地球や月、太陽、諸惑星の周期に基づく調和した「周波数」を入れることで、私たちの身体に流れるエネルギーや周期、そして臓器などが大宇宙の周期と流れに同調し、バランスが整うという仕組みです。

参考までに音叉の周波数をちょっと書いて見ますと以下のような体系になります。

OHM 136.10HZ
Zodiac 172.06HZ
EarthDay 194.71HZ
NewMoon 210.42HZ
FullMoon 227.43HZ
Solar 126.22HZ

私もこれまで何十回もの調整をしてきて、さらに今はご縁のある方々に音叉での調整をさせていただいていますが、毎日のようにこの大宇宙のバイブレーションと共に過ごしている効果なのか、毎月起こる月の変化や天体イベントと共に、私の内側も連動しながら、起こるべきことが自然に起こって、どんどん変容していく自分が面白く、ますます軽やかに宇宙に委ねることが当たり前のようにできることに感謝の日々です。

何とかしようとしなくても、私たちは自然と宇宙の流れと共に変化しながら、祝福されているのかもしれないですね。

【8月のお知らせ】
8/22〜8/25まで千葉のヴィパッサナー瞑想に参加のため、自由が丘でのセッションをお休みさせて頂きます。
この期間は携帯が一切使えなくなるため、この期間に頂いたお問い合わせについては25日以降順次対応させて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

また、8月の平日はまだセッションの予約枠が空いていますので、ご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!


Pinterestより画像拝借しています)