2018.11.02

11月のお知らせと【エネルギーの流れを循環させる♪】

11月に入ってめっきり寒くなってきましたが、皆さま元気にお過ごしですか?

私は、10月初めにウォーターフィボナッチ(フィボナッチセットの新しいVerでより深い感情の浄化を促す音叉)のセッションを受けてから、潜在意識の物凄い深いところにあった古い感情・感覚が上がってきてしまい、2〜3週間ほど咳が止まらず…しかもその古くて重たい周波数がずっと胸のあたりに滞っていて、これまたその周波数と同じような現象を引き寄せまくって(笑)なんだか物凄く変化に富んだ大変な10月を過ごしていました(^_^;)

咳が続いていた間にセッションに来てくださった方々には、大変ご迷惑をお掛けしました。。が、一緒に色々な気づきもあったりして、全ては絶妙なタイミングだなぁと、本当にありがたい気持ちです。

そんな体験のおかげで、今はよりクリアに周波数やエネルギーの流れのことが腑に落ちまして、やはりセッションを受けた後も、自分できちんとエネルギーの流れを循環させるワークを続けることが大切だなぁと思い、私もこれをきっかけに毎日ワークを続けています。

またセッションにお越しくださった時に詳しくお伝えできたらと思っていますが、今日は私が参考になった本やYoutubeの動画などを少しご紹介しようかと思います。

 

 

「Dr.ドルフィンの地球人革命」松久正著
神経の流れを整えて、宇宙の叡智という高い振動数のエネルギーを身体に循環させるとどうなるか、という内容が松久さんの経緯から色々分かりやすく書いてあって、エネルギーのことが面白く理解できた本。
松果体の重要性や、首の後ろのあるポイントを押すと神経の流れが整うという内容が、私が勉強して来たこととかなり合致するので、ハンズオンや音叉を使ってただいま自分で実験中です。

 

 

「エネルギー・メディスン」ドナ・イーデン著
生体エネルギーを誰もが安全に、かつ簡単に調整できる方法をたくさん紹介している本。一般の人が使えるキネシオロジーとして作られたタッチフォーヘルス・キネシオロジーを土台としています。
本は結構分厚くて読むのが億劫になりそうな人には、Youtubeの動画(英語)もあったのでこちらもどうぞ。私も気付いた時に真似してやっています。
↓↓↓

毎日のエネルギーを循環させるワークをやり始めて、胸のあたりにあった重たい周波数もどんどん消えて、今はすっかり身軽になりました♪
フィボナッチやIH、そして自分でできるワークをうまく組み合わせて、よりスムーズに変容していけたら良いですよね。
気になる方は、どうぞ参考にしてみてくださいね。

【11月のお知らせ】
前回のお知らせで11月末に千葉のヴィパッサナー瞑想に参加のため、その期間お休みさせて頂きますとお知らせしましたが、今回は予定変更しました。
通常通り自由が丘でのセッションを行っていますので、ご希望の方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
今年も残りあと2ヶ月ほど!この2ヶ月でエネルギーの大掃除をして、より身軽に楽しく来年を迎えられるよう準備して行きましょう!

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!