2019.04.07

4月のお知らせと【ヴィパッサナー瞑想体験 / 日々のお掃除が大切なワケ】

先週から桜が満開で、毎週友達とお花見散歩をしています🌸
今週は半分くらいに散ってしまいましたが、緑とピンクのグラデーションが綺麗で気持ちいいですね〜

そんなお花見日和の昨日は、九品仏の浄真寺で、HPのプロフィール写真の撮影をしてきました。→プロフィール写真を更新しました。
自由ヶ丘でセッションをさせて頂くようになって4年目ですが、尾山台ー九品仏ー自由ヶ丘の大井町線エリアが本当にお気に入りで、この周辺にある浄真寺や奥沢神社、たまに等々力渓谷にもジョギングがてら足を伸ばしたり、自由ヶ丘でランチやお茶したりと、かなり馴染みのお店や顔見知りもできてきて、ますます大好きな場所となっています。

私の住む尾山台の商店街(ハッピーロード尾山台)もかなりのお気に入りで、穴場的な美味しくて安いお店や、洋菓子で有名なオーボンヴュータンなんかもあり、かなり便利でほんわかした街です。芸能人もたくさん住んでいるみたいで、私はよく石塚英彦さんにスーパーや病院、道端なんかで遭遇します(笑)

自由ヶ丘にセッションに来てくださったついでに、良かったらオススメのお店や穴場スポットにも足を運んでみてください。私の知っている情報はどんどんお伝えできたらと思っていますので、お気軽に聞いていただけたらと思います♪


@九品仏 浄真寺

 

さて、3/20〜29の日程で千葉のヴィパッサナー瞑想のコースを受けてきました。
今回のコースは10日間コースを3回以上終了した古い生徒のみが参加できる「サティパッターナスッタコース」という、ヴィパッサナー瞑想の実践の内容を詳しく勉強しながら、瞑想を深めていく内容でした。

私は大学時代に原始仏教とインド哲学を研究していた事があり、今回のサティパッターナスッタという内容は、まさに原始仏教(簡単にいうと、手塚治虫の「ブッダ」に描かれているもっと深い詳細な内容→ブッダが様々な修行で得た悟りの方法、コツが詳しく書かれてある文献)で学んでいた内容そのもので、27年経った今、やっとその内容を自分の体験として落とし込めたかも、という感慨深い9日間でした。

ヴィパッサナー瞑想では、まず2日間のアナパナ瞑想(呼吸を観察する瞑想)から入り、深く集中して観察できるようになった状態から、ヴィパッサナー瞑想(身体の感覚を観察する瞑想)に入っていきます。
最初は身体の表面に感じる感覚を頭のてっぺんから、足のつま先まで丁寧に観察しながら意識を移動させていきますが、最初の頃は、様々な雑念(思考のおしゃべり→最近あった嬉しいことや嫌なこと、毎日聴いている音楽など)の方に意識がいってしまい、なかなか感覚に集中できないのですが、次第にそれも消えていくので、どんどん感覚の深い部分(身体の内側の感覚→素粒子が振動しているレベルまで)に集中できるようになってきます。

そうやって身体のあらゆる部分に蓄積した「心の条件づけ(反応)」を感覚を観察することで浄化していくのですが、なぜ感覚を観察するのか、心の条件づけがどのようなプロセスで消滅していくのか、などを実践と並行して学んでいくので、本当に深く理解でき、瞑想も今までよりもスムーズに続けられるようになりました。

IHでも「心の条件づけ(反応)」を一つ一つ解除していき、滞っていたエネルギーの流れをスムーズにして、より人生を楽しく生きやすくしていくことができますが、やはり、私たちの内側でどのようなことが起こっているのか、ということを自分自身で深く「認識」していくと、より効果が出やすく継続しやすいと実感しています。

ちなみにフィボナッチヒーリングは奇経八脈という経絡に周波数を直接当てることで、うまく機能していなかった細胞を活性化させ、その中心にあるブループリント(生まれる前から決めてきた、人生の設計図)に、フィボナッチの周波数が効果的に働きかけるので、どの「心の条件づけ(反応)」が外れるのか予想不可能なところがありますが、周波数自体を変化させるので、かなりの効果を期待できます。

そんな私たちはかなり無意識な状態で、心の条件づけに自動的に反応反発しながら生きているので、「どうしてこのパターンを繰り返すのか分からない」「変えたいけど変えられない」といった状態に陥ってしまい、苦しい状態からなかなか抜けられないサイクルに入っていますが、それを止めるにはやはり「認識」=完全なる気づき、を強くすることが大切だと瞑想を深めれば深めるほど強く感じます。

例えば、ある出来事が原因で「怒り」が沸き起こってきた時、普通はその怒りに支配されて感情的に振る舞ってしまいがちですが、その怒り(感情)の感覚(身体的な部分)をじーっと観察できるようになると、怒りは次第に消えてなくなります。

「私は今怒っている。」
「これが怒りが起こるということなんだ。」
「今、怒りが停止した。」
「怒りが消滅するプロセスとはこういうことか。」

という4つの部分からなる気づきを確立することで「認識」する部分を強くして、心の条件づけ(反応)を消滅させることができると言われています。
が、やはり瞑想を続けて「認識力」を強くする練習をしていかないと、いきなりは難しいかもしれないなぁと、自分の体験を通して思います。

私はヴィパッサナー瞑想という方法がとっても合っているので続けていますが、もし興味のある方は一度体験して見てください!
やはりご自分の体験を通して「認識」して行く事が、一番大切だなぁと思います。

そんなヴィパッサナー瞑想を通して、ヒーリングのプロセスもどんどん理解が深まって来ましたが、簡単にいってしまうと、「私たちの内側に全ての原因があり、それを日々クリーニング(お掃除、浄化)して行くことが大切」ということなんですよね。
何気なく楽しく生きていても、毎日当たり前に収集している情報や、日々の出来事(ネガティブなことも、ポジティブなことも)の積み重ねが、私たちの「心の条件づけ(反応)」をどんどん蓄積、強化しています。
お掃除してスペースを作っておくことで、新しいチャンスが来た時もスムーズに動け、より豊かさを受け取れるようになれると実感しています。
ということで、今日もまずは心の表れお部屋のお掃除から始めましょう!

【4月のお知らせ】
4月のセッションの予約枠はまだ余裕がありますが、特に土日の予約が混み合っており、近日でのご案内が難しくなってきています。
できましたら1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
よろしくお願いいたします。

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!