2019.04.28

5月のお知らせと【世代間で受け継がれるプログラムとフィボナッチの周波数】

GWになりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私の周りでは仕事で休みなし、という方や、連休でインド旅行に行く子など様々で、私はいつも通り仕事をしているため、暇を持て余している子達と一緒に30日は平成最後の鍋をする予定です(笑)

5/1から元号も令和になりますが、GW始まる辺りから何だか新旧入り交じった妙なエネルギーを感じています。
ここ最近セッションにお越しくださる方々も、強制的に古い自分を手放す出来事に見舞われている方が多く、今までギューっと握りしめていて馴染みはあるけど、これからはもう必要のない自分を本格的に卒業する時が来たようです。
ずっと、この流れの中にはいたんだけど、何だか最後のチャンスな気がするのは私だけ?でしょうか。

最近面白いことに、IHセッションで扱う「ネガティブな世代間のプログラムを除去する」プロトコルと、ハートチャクラの調整でフィボナッチの組み合わせの方が何名か続いていて、このセッションを受けてから、もの凄い勢いで変化されている方が多く、不思議な心境です。
「世代間で受け継がれるプログラム※」って、私たちにかなり深い影響を与えているので、このプロトコルだけでも大きな変容をもたらす事が出来ると思うのですが、そこに「フィボナッチの周波数※」も入れていくので、深く根付いた必要のないプログラムを除去し、抵抗するものがなくなった状態で、ブループリント(生まれる前から決めてきた、人生の設計図)通りの人生にシフトしていく後押しが半端なく効果を発揮しているような気がしています。

世代間で受け継がれるプログラム※ とは、それぞれの家庭での信念(考え方)を私たちは幼い頃(7歳くらいまで)に両親や祖父母から代々受け継がれてきたものを、そっくり真似して自分を合わせる事で学んでいきプログラミングされています。
このプログラムはその後も人生を通して継続していくのですが、中にはネガティブなものもあり、例えば、低い自尊心や自己評価、自己を制限する思いこみ、行動を阻害するような恐怖、自己破壊的なプログラム、そして、信頼や愛、人間関係、ジェンダー、健康、富、与えたり受け取ったりすることなどにまつわる損なわれた考え方、などを指します。

フィボナッチの周波数※ とは、フィボナッチ数列の 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, 17711, 28657… というフィボナッチ数列に調律した音叉を使って、身体にその周波数を入れて調整します。
「フィボナッチ数列」は自然界に数多く存在していて、例えば「花の花弁の枚数が3枚、5枚、8枚、13枚のものが多い」・「ひまわりの種は螺旋状に21個、34個、55個、89個・・・と並ぶ」など、どの項も、その前の2つの項の和となるように調和のとれた状態ですが、私たちも本来は自然の一部であるため、フィボナッチの周波数を身体に入れることで、必要のない概念(条件反射)が外れ、本来の調和のとれた、ありのままの状態に戻る事ができます。

5/1から令和になり、日本のエネルギーがガラッと変化していきそうですが、後押しが必要な方がいらっしゃいましたら、是非自由ヶ丘までお越しくださいね。

【5月のお知らせ】
5月のスタートはGW真っ最中ですが、5/4〜6はまだ少しだけ空きがあります。
またGW以降平日のセッションの予約枠はまだ余裕がありますが、特に土日の予約が混み合っており、近日でのご案内が難しくなってきています。
できましたら1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
よろしくお願いいたします。

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!


Tumblrより