2019.10.18

11月のお知らせ【富とは、全てを失った時に残るもの✨】

台風19号の被害に遭われた皆さま、そのご家族関係者の皆さまに、謹んでお見舞いを申し上げます。
また避難されている方々や作業されている方々の、ご安全ならびに一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。
 

台風19号の日からちょうど1週間ほど経ちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私の住む周辺では、多摩川近辺で浸水や停電などの被害がありましたが、自宅や自由ヶ丘サロンは無事何もなく普段通り営業させていただいています。
台風が過ぎてから、ぐっと気温も下がって本格的に秋らしくなってきましたねぇ。
季節の変わり目は感情のデトックスも起こりやすいですし、台風などの自然災害で心身ともに揺さぶられている方も多いんじゃないかなぁと思います。

私の周りでも、今まで通りのやり方ではダメな気がする、上手くいかなくなっている…という方が結構いらっしゃいますし、今までのパターンが終了して独立起業したり、新しいステージに進んでいる方もいらっしゃって、全体的な流れの中で「古いものが壊され、新しいものが再生する」という状況の中にいるような感覚を感じています。

私自身も、定期的にIHのセッションを受けてメンテナンスをしていますが、このタイミングで、自分でも気が付かなかった古くて根本的な要因がどんどん表面化してきているので、日々心身のデトックスと、いつ何が来てもOKな自分でいるために、なるべく瞑想をして静かにしています。

(11/2追記)
最近、知り合いのメルマガに、心にバシッときた内容が書かれてありました。
だからこんな感覚だったんだぁと思ったので、ここでもちょっとシェアしてみようかと思います。

秋分の日あたりから、何かしら内側が揺さぶられ「人生を問われる」ような感覚がずーっとあったんですが、どうやらその頃から、地軸が大きく動いているようで、だから私たちみんなの常識軸、人生の軸が地球と一緒に大きく揺らいでいるんだな、ということが分かりました。

ここでバシッときた言葉。
「富とは、全てを失った時に残るもの」

自然災害にあって、仕事に失敗して全てを失った時、裏切りにあって全てを失った時、その時に残っているものが、私たちを再び世界への接続を可能にしてくれます。友情、家族の愛、つながり、親切、慈悲……それがあれば生命を全うできそうです。
でも肉体を失った時は?
残るものは、魂の経験と成長、霊性の進化です。
それが天に持って帰ることができる唯一の財産で、富で、スピリチュアリティ-霊性-です。

私たちは結局、このために色々な体験をして、不要なものを手放し、受け入れ、気づきながら、日々生きているんだろうなぁ。
自分の中にある「富」に気づき、その光を一人一人が放てるよう、IHやフィボナッチを通して、皆さまのお手伝いができればとしみじみ思った次第です。
私も自分の光を放てるよう日々精進して行こうと思います(^ ^)

 

【11月のお知らせ】
11月のセッションの予約枠の平日はまだ余裕がありますが、特に土日の予約が混み合っており、近日でのご案内が難しくなってきています。
できましたら1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!