2020.01.11

1月のお知らせと【ヒーリング効果を高める「認識力」〜潜在意識のしくみとフィボナッチの周波数】

あけましておめでとうございます!
そうこうしている内に、あっという間に年が明けて11日も経ってしまいました。。
が、ついに2020年ですね〜✨
なんだか意味もなくワクワクしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか??

私は年末年始にかけて、千葉のヴィパッサナー瞑想10日間コースに参加してきました。
瞑想の後は毎回、心の条件付けがたくさん取れて、心も身体もスッキリ爽快です!
余計な思考も全く働かなくなるので、目に見えるものが本当にクリアで、すーっとありのままの現実が抵抗なく入ってくるのが楽しいです♪

今回で7回目ですが、インドから来た指導者の先生がとっても良い先生で、これまで体験してきた「身体の内側で起こっている真実」がよりクリアになり、かなり深いレベルで体験&理解することができました。

ヴィパッサナー瞑想では、10日間の間沈黙を続けながら瞑想することで、意識を鋭く集中させていき、自分の身体の感覚を頭頂から爪先までくまなく観察していきます。
そうすることで、潜在意識に蓄積した心の条件付け(英語ではカルマと表現します)をどんどん浄化させていくのです。
潜在意識は常に身体の感覚と接触しているので、「感覚」を観察することで、意識を潜在意識レベルにまで持っていくことができ、潜在意識に蓄積した「心の条件付け」を浄化させることができるという仕組みです。

この「心の条件付け」は私たちの身体のあらゆる部分に蓄積していて、私たちが気づかない間も、つねに「反応反発」し続ける習性があります。
なので、頭では理解できているんだけど、どうしても同じパターンを繰り返してしまう、とか、何とかしようとしてもどうにもならないという現象が起こっている人は、この潜在意識に蓄積した「心の条件付」が自動的に反応反発していると思ってもらえると分かりやすいかなと思います。
また、小さい時からアトピーが酷いとか、胃腸が弱い、など身体の不調が出やすい部分も「心の条件付け」が強く刻まれ蓄積して、病気として表面化していると考えられます。

この「心の条件付け」を感覚的に表現すると、痛みや重さ、だるさ、板が挟まったような無感覚、というような「感覚」として感じます。
この「心の条件付け」はレイヤーのように何層にも重なっていて、上の層にある軽いものが浄化されると、また次に違う層が現れてくる…その繰り返しで、どんどん潜在意識の深いところにある重たい「心の条件付け」=カルマが浮上してきて、ひたすら「認識」し観察していくという具合です。
ここで、耐えかねて「反応」してしまうと、その「心の条件付け」にまた深く同じカルマを刻んでしまう(例えばイライラした感情を伴うような痛みに反応すると、同じようにイライラした感情をその層に深く刻んでしまう)ので、とにかく決意して、自分の「感覚」を観察し続けるという、かなりの修行系です。

さらにこの「心の条件付け」には一つ一つ記憶があります。
大半の方は、思考に浮かんでくる記憶に意識が向いていて、そこで何とか問題を解決しようとしてしまいますが、実は思考は、潜在意識に蓄積した「心の条件付け」が持っている記憶の再生なので、思考レベルで何とかしたとしても、根本的には何も変化しません。

私も10年くらい前までは、たくさんのスピリチュアル系、非二元、とかその辺の本を読んで自分の体験と照らし合わせて、思考で理解していましたが、結局、潜在意識がどのような仕組みになっていて、本の中のどの言葉が身体のどこを表現しているのか(ハートとマインド、などと表現されているけど、結局、それがどこを指しているか明確ではなかったり)など明確には把握できないまま、ちょっとした自分の思い込みで判断していたことろがあったなぁと思います。
皆さんも、その辺がいまいちごちゃごちゃになっていて、結局、思考の中から抜け出せず、同じパターンから抜け出せない、という方が多いのではないかと思います。

私たちは大半思考と同一化して、それを「私」だと思い込んでいるので、まず、そこから抜け出さなくてはなりません。
そして、そこから抜け出すコツは、潜在意識の仕組みを理解した上で、身体の感覚に意識を集中すること。つまり、「認識力」を高めることです。
思考のおしゃべりが止まらない方は、まずは、実際にもおしゃべりをやめて、静かに過ごす時間を持つことがまず第一歩かなぁと思います。
が、瞑想コースに参加していつも思うのは、やはり日常生活の中でいきなり感覚を観察するのは難しいということです。
なので、例えば今、強い肩コリがあってかなり痛い、という感じの強めの感覚からスタートすると良いかもしれませんし、また「呼吸」を観察することは、潜在意識への架け橋になるのでオススメです。
呼吸は、無意識レベルで自動的に呼吸していますが、意識的に強くしたり弱くしたりとコントロールできる部分なので、呼吸を観察していくと、その時の自分の状態が結構わかるようになってきます。
思考は過去や未来を行ったり来たりしていますが、「認識力」を強めて身体の感覚を観察し始めると「今この瞬間の現実」にとどまることができ、思考との同一化から次第に離れることができます。

Pinterestより
 

毎回、カウンセリング→施術をさせていただく中で、ヒーリングの効果をもっと確実なものにしていくにはどうしたら良いだろう?と一人一人のクライアントさんと向き合っていますが、「①自分の内側に原因があると知り、②そこで何が起こっているのかを明確に理解する」ということから外れていると、微々たる変化はあるにしろ、効果的なヒーリングは起こらないと分かってきました。特に①は必須です。

大半のクライアントさんは「自分の内側に原因がある」ということを前提に施術を受けにきてくださっているので、効果を感じていただいているようですが、「自分の外側に答えを求めている」とか「自分を取り巻く現実や人を何とかしたい」「誰かのせいでこうなっている」など、意識が自分ではなく、外側に向かっている場合、なかなかヒーリングは起きません。

今、私たちが体験している現実は、私たちの内側に蓄積した「心の条件付け」=カルマのフィルターを通して一人一人の現実を作り上げています。
つまり、自分の内側にあるカルマの投影で、今起こっている現実を体験しているのです。
その部分をきちんと理解して、自分の内側と向き合う準備ができた時、ヒーリングの効果は最大限に発揮されるんじゃないかなぁと思います。

さらに、ここまで潜在意識の仕組み、「心の条件付け」=カルマについて書いてみましたが、このレイヤー状になったカルマの蓄積が全くなくなる瞬間、つまり感覚器官と一切接触がなくなる瞬間、というのも以前に一瞬だけ体験したことがありますが、それは、全体と調和した、ただ「素粒子が振動している状態」でした。
分離感が全くないので、かなり至福の状態です。
魂が身体から抜けると、感覚器官との接触がなくなるはずなので、おそらくこの状態になるんだろうな、と想像。。
人はそもそも、このような素粒子が振動しているところに、過去に蓄積した「心の条件付け」をたくさん刻んで、潜在意識レベルで自動的に反応反発しながら、無意識に生きている存在です。

また、この素粒子の振動、そして「心の条件付け」はそれぞれ周波数を持っています。
周波数の視点からいうと、一人一人潜在意識に蓄積した「心の条件付け」は違うので、みんなそれぞれの個性的な周波数を発して、それに共鳴共振した事象、人間関係、仕事、などを引き寄せて、それを体験しています。
もし、この「心の条件付け」が自分にとってバランスを崩すもの(例えば病気や、生活に支障をきたす癖)だった場合、なかなか自分で何とかしていくことが難しく、さらに反応反発は強まり、状況は変化することなく、むしろ状況は悪化していき途方に暮れてしまうかもしれません。

私の施術では主にインテグレートヒーリング(IH)とフィボナッチヒーリング、惑星音叉を使用して調整させていただいていますが、いきなり自分の内側を認識していくなんて難しい!という方が大半だと思いますので、ヒーリングもどんどん利用してもらえればと思っています。
私も16年前に初めてヴィパッサナー瞑想の10日間コースに参加した時には、物凄く激しい痛みと苦しみを伴った「心の条件付け」が浮上してきて、恐ろしくて抵抗してしまい、ますます悪化させてしまった経験があります。
その後10年は、ヨガやアーユルヴェーダも並行しながらヒーリングの施術をたくさん受けて、私の内側に蓄積していた深い心の条件付けがようやく外れたのか、今は、自然な流れでプラクティショナーをやってるという展開です。

惑星音叉やフィボナッチのベースには、大宇宙(=宇宙)と小宇宙(=人間)のつながり、つまり宇宙と人間は一つであるという概念があります。つまり、宇宙、というと壮大すぎて?かもですが、自然界の仕組みと、人間の内側は同じ仕組みで成り立っているよ、ということです。
その宇宙の聖なる振動/フィボナッチのバイブレーションを身体のエネルギー経路(ツボ)を通して入れることで、本来あるべき状態からズレた自分の内側をエネルギー的に調和のとれた状態に調整していくのですが、特にフィボナッチは、奇経八脈という8つの経絡にフィボナッチの周波数を入れていくので、物凄い効果が期待できます。

奇経八脈という8つのツボ全てが、原初のエネルギーに通じていると言われていて、この経絡からフィボナッチの周波数を入れることで、小宇宙(=人体)の特別な入り口が開き、内なる全体へとエネルギーが流れ、ハートや細胞、筋肉に蓄積している記憶(=心の条件付け)が解放されると言われています。

つまり、身体のあらゆる部分に蓄積した「心の条件付け」=記憶をどんどん解放していくことで、宇宙、つまりは自然界のあらゆるものと調和した、ありのままの状態となり、一人一人が本来持っている能力を十分に発揮した生き方ができるようになるということです。
「心の条件付け」がなくなると、思考も静かになり、インスピレーションをスムーズに受け取りやすくなりますし、そうなってくると、本当に全てがクリアで気持ちよく、思いもよらなかった展開へと導かれていくかもしれません♪

ふ〜〜、ちょっと熱くなって久々に長いブログを書いてしまいました。
2020年もどんどん自分を解放して、スムーズに楽しい1年にしていきましょう!
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします✨

 

【1月のお知らせ】
1月のセッションの予約枠の平日と日曜日はまだ少し余裕がありますが、土曜日の予約が混み合っており、近日でのご案内が難しくなってきています。
できましたら1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

【2020年ハワイ島リトリート開催予定のお知らせ&リクエスト募集中!】
去年のリトリートは日程の調整がうまくいかず、何名かの方にお申し込み頂いたにも関わらず、開催中止となってしまいましたm(_ _)m
今年はすでにリクエストがあり、11月にハワイ島リトリートを開催予定です!詳細は8月に発表します。
また11月以外にもご希望の方がいらっしゃいましたら企画したいと思っていますので、ご興味のある方は11月開催のリトリート共に、どうぞお気軽にお問い合わせください。
どうぞ、よろしくお願いいたします🐬

 

2020年も新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!