2020.07.10

7月のお知らせ【イーマ・サウンドセラピー体験とチャクラ】

7月に入ってから、なぜか寝ても寝たりないくらい眠い毎日です(-_-)zzz
皆さまはいかがお過ごしですか?

私は1〜2ヶ月に一回くらいのペースで、自己調整のためにIHやフィボナッチヒーリングの調整を自分以外のプラクティショナーさんにお願いしていますが、今日はイーマ・サウンドセラピーという、身体に健康な音をかけることによって、生体エネルギー、チャクラ、肉体に音を共鳴させて調律していくセラピーを体験してきました。

イーマ・サウンドの施術では、不思議な音の出るスピーカーを身体の各部位に乗せながら施術していきますが、IHやフィボナッチで学んできた概念をより深めていけるような概念を知ることができて、私はいま少々興奮気味です(笑)

施術では、生体エネルギーの領域(肉体の周りの領域)に曇りがないかを不思議な音の出るスピーカーを使って確認していき、またチャクラの位置がずれていないか、などを音の共鳴やスピーカーの振動や重さ?の変化を確認しながら調べ、チャクラ本来の正しい位置にスピーカーを置いて元に戻るまで音を共鳴させていく、という内容でした。

ちょっと衝撃だったのは、チャクラって多少のズレはあるとしても、肉体の外側にも大きくズレる、という概念が今までなかったので、それを体験し、知ることができたのは大きな収穫でした。

私は喉のチャクラがかなりずれていて…かなりびっくりしたのと、あ〜〜だからこういう状況を体験しているんだなぁ、と妙に納得し、とにかく、このズレを調整するだけでもエネルギーの出入りがスムーズになるので、私たちがもともと持っている「生まれ持った本来の能力、才能をかなりの確率で発揮できる状態」になるそうです。

実は、施術を受ける前は、第一チャクラ、第二チャクラのバランス調整が必要だな、と目星をつけていったのですが、イーマ・サウンドの概念では、地球の形成磁場と人間のエネルギーフィールドは同じように形成されているので、チャクラも8つあるという概念がベースで、喉の位置にあるチャクラが、地球の位置に相当しているため、このポイントを常に意識して調整することで、他のチャクラも調整しやすくなる、とのことでした。

なので、喉のチャクラがキーチャクラらしいんです。
つまり、ここを飛ばして他のチャクラを調整したとしても、実はまた元に戻りやすい?!と解釈できるのかな、と思います。また、喉のチャクラを整えておけば、他のチャクラも自然と元に戻りやすい、ということです。

と、ちょっと難しい話になってきたのですが、とにかく久々に面白いセラピー体験でした。
この概念を元に、キネシオロジーと音叉を駆使して、明日から新たなチャクラのバランス調整を試みてみようかと思っています。が、タイミングが来たら、このセラピーもメニューに入れたいなぁと、切望中です。

イーマ・サウンドセラピーの元となるマナーズ博士の動画を見つけたので、よかったらご覧ください。
 

 

【7月のお知らせ】
7月のセッションの予約枠は、土日が少し混み合っておりますが、平日(特に金曜日)は今のところ余裕あります。
近日のご予約も承りますが、念のため1〜2週間以上先のご希望日も合わせてお知らせいただけますと、ご案内がスムーズかと思います(^^)
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

また新型コロナウイルスに対する取り組みとして、以下の6点をしっかりした中で施術させていただいています。

①毎日の検温
②カウンセリング・施術時のマスク着用
③手洗いの徹底
④室内のアルコール消毒
⑤室内の常時換気
⑥予約の間隔を1時間以上あける

お客様の方でも当日の検温、マスク着用、セッションルーム到着時の手洗い(アルコール消毒)などご協力頂けますと幸いです。

 

新しい出会いを楽しみにしています♪
info@pranalightoma.com
photo blogもどうぞ!